知って愕然?!結婚できない結婚相談所の成婚率とは

結婚相談所を利用する際、どの相談所にするか迷う人は多いと思います。相談所を決める際のひとつのポイントになるものとして、成婚率を挙げることが出来ます。これはその結婚相談所を利用している人のうち、どれだけの人が結婚することが出来たかを表しています。

ですが、成婚率を公表している相談所ばかりではありません。それどころか大手結婚相談所であっても、数値を公表していないことの方が多いのです。そんなときには実績データを調べることをオススメします。相談所のなかにはホームページなどで相談所利用者数と結婚による退会者数を公開しているところもあります。

結婚による退会者数を利用者数で割り、100を掛けると成婚率をパーセントで表すことが出来ます。平均的には10パーセント前後である相談所が多いです。ただしパーセントがあまり高くなくても結婚に結びついている人が多い相談所もあります。たとえば数値にはその相談所で知り合った人同士の結婚のみが反映されている場合もあります。

低めの成婚率を出してるところのほうが結婚できない相談所よりは信頼できると思います。

つまり、相談所に通いながら他の場所で良い人を見つけて結婚した人が数値に入らないため、低い数値となってしまうのです。結婚相談所に通うことで、異性への接し方が変わったり自信がついたりすることで結婚できるようになる人もいます。成婚率は大きな目安になりますが、それだけではなく結婚相談所以外の人と結婚した人についても考慮すると、より良い目安にすることが出来ます。