結婚相談所で結婚できた人に聞きました!結婚までの期間は?

結婚相談所がほかのお見合いパーティーや婚活サイト、合コンに比べて費用が高額にもかかわらず、利用者が増えている最大の理由としては、交際相手が見つかってから結婚までの期間が短いことがあげられます。通常の職場や合コンでの出会いの場合、交際期間はお互いの年齢やそのときの状況にもよりますが、成婚に至るまでの交際期間は1年から3年ぐらいが平均的な期間になります。しかし、結婚相談所では、交際相手が見つかった後でも結婚するまでは、月額料金を毎月支払わないといけません。また、相談所側としても会員同士が結婚に至ると成功報酬として成婚料という名目で数十万程度のお金を得ることができるため、なるべく交際が長引かないように担当している会員の交際状況を確認しています。

結婚相談所に登録している会員の大多数が、30代の男女がメインになっていることを交際が長引かない理由になっています。合コンや婚活サイトでは、恋愛をまず楽しみたいと考えている人が多いため、結婚相談所に比べると結婚が決まるのが遅い傾向にあります。結婚相談所では、個人差はありますが、だいたい半年から10か月ぐらいで交際している相手との成婚が決まっています。しかし、結婚相談所で交際相手が見つかっても、お互いの相性の相違などで別れるのもほかの出会い方に比べると早い傾向にあります。破局する場合は、交際開始から3か月以内が一番多いです。逆に3か月以降も交際が続く相手とは成婚に至る確率が高いです。

結婚できないと諦めた人でも可能性がある場所、それが結婚相談所なのです。